プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

プロバイダー定期的に変更していますか?

どうも。けいです。
掲題の件ですがみなさん、プロバイダーは定期的に変更していますか?
私は当然のように定期的にプロバイダーを変更しています。

私自身はできることなら
めんどくさいのでプロバイダーを変更したくないのですが、
現在の料金体系が既存加入者がどんどん損をする構造なので
仕方なくという感じです。

ちなみに既存加入者がどれくらい損をしているのかというと、
例えば、5年間同じプロバイダーを使い続けたユーザーの総支払額と
11ヶ月(縛りが開通日から10ヶ月なので)ごとにプロバイダーを
変更し続けたユーザーの5年分の総支払額を比較してみました。

プロバイダー料金は価格.comの光回線で検索したところ
一番安かったbiglobeのIP電話無し契約で計算しております。

5年間使い続けたユーザーの総支払額
基本料金 6720円 x 12ヶ月 x 5年 = 40万3200
上記金額から新規加入者のキャンペーン割引を適用する。

月額料金初月無料 -6,720円
開通翌月より11ヶ月2,100円引き -23,100円
価格.com キャンペーン37,000円キャッシュバック -37,000円

=33万6380円となる

これに対し、11ヶ月ごとに変更し続けたユーザーの総支払額は
基本料金 6720円 x 11ヶ月 = 7万3920
上記金額から新規加入者のキャンペーン割引を適用する。

月額料金初月無料 -6,720円
開通翌月より11ヶ月2,100円引き -23,100円
価格.com キャンペーン37,000円キャッシュバック -37,000円

=7100円

上記金額を月額にすると1ヶ月 591円
591円 x 12ヶ月 x 5年 = 35500円
総支払額は35500円となる。

そして気になる差額は30万880円となった。
これだけ金額に差があると、定期的に変更しないユーザーが
無知と呼ばれても仕方ないですよね。
メアドやHPのURLを変更したくないって言う人は多そうですが、
メアドやURLなんて、プロバイダーと切り離して契約すればいいですしね。


以前、携帯電話の記事(これ)でも書いたように、
そろそろ既存加入者がどんどん損するような
サービスは止めて欲しいですね。
インターネットプロバイダーの世界でホワイトプランが登場するのは
いつになるのだろうか。

※2009/05/26 追記
ひかりONEでは現在、2年縛りでしか契約できないプラン、「ギガ得プラン」があります。
このプランでも結局2年毎にプロバイダーを変更しなければ大損することになりますが、
2年間という長い期間変更しなくてよいというのはメリットの一つです。
以下に「ギガ得プラン」で2年間継続した場合と、契約解除料9,975円を支払い、
「ギガ得プラン」で定期的に変更
した場合はどうなるのかをシミュレーションしてみました。

例として、Niftyのギガ得プランで計算してみます。
(2009/05/26 現在一番安いプランであるため)

このプランで2年間継続した場合
初期費用 32,340円
月額費用: 5,460円 * 12ヶ月 * 2年 = 13万1040円
合計 16万3380円

上記金額から新規加入者のキャンペーン割引を適用する。
価格.com特典 -40,000円
月額基本料5,460円2か月無料 -10,920円
プロバイダ特典 788円 * 22ヶ月分 = -17,336円
合計 -6万8256円

2年間の総支払額 16万3380円 - 6万8256円 = 9万5124円
一月あたりの支払額は9万5124円 / 24ヶ月 = 3963円

契約解除料9,975円を支払い、定期的に変更した場合
Niftyの場合、継続利用依頼月数は「開通の翌月から8か月」となっている。
つまり9ヶ月ごとに変更可能である。
※言うまでも無いことだが、Niftyギガ得プラン ->Niftyギガ得プラン は不可能だが、
代替となるプロバイダーが必ず存在するので、キャンペーン適用条件を熟読すること!

初期費用 32,340円
月額費用: 5,460円 * 9ヶ月 = 49140円
契約解除料 9,975円
合計 9万1455円

上記金額から新規加入者のキャンペーン割引を適用する。
価格.com特典 -40,000円
月額基本料5,460円2か月無料 -10,920円
プロバイダ特典 788円 * 7ヶ月 = -5,516円
合計 -5万6436円

9ヶ月間の総支払額は3万5019円となり、一月あたりの支払額は
3万5019円 / 9ヶ月 = 3891円となる。

差額は、一月あたり72円定期的に変更したほうが安く、2年間で1728円の差額となる。
定期的に変更する手間とリスクを考えるとこの程度の差額ならば、
「ギガ得プラン」で2年間継続したほうがよいでしょう。

ただし、以下の点は留意しておいてください。
・「ギガ得プラン」は24ヶ月毎の自動更新なので、更新時期には要注意
・「フレッツ光」を定期的に変更した場合の一月あたりの金額は約1980円(2009/05/26 現在一番安いプランであるBIGLOBE光 with フレッツ「フレッツ光」コース ファミリータイプで計算)なので、
「ギガ得プラン」の一月あたりの金額約3900円は、2倍近く割高である。
スポンサーサイト
コメント(2)   2007.03.25    [ Myカテゴリ:時事・駄文 ]

コメント

キャンペーンって毎回適応できるんですか?
過去に加入したことがある場合適応されないこともあるようですが。
2010.10.03 14:07 URLエンジニアの卵さん#- - 編集
今頃ですが・・・
Tepco 終了に 伴い
auひかりへ移行中。

プロバイダーも再検討して、いたので

とても 参考になりました v-22
2011.01.27 11:20 URLnaya#NiuQfYto - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。