プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

Aterm からAsteriskの接続

Aterm WR7610からAsteriskの接続
(多分WR7610/BR500/WD700/WD600/DR300/DR200
各シリーズでも同じ方法で接続可能。
もしかしたら、ソースをいじらなくても接続できる機種もあるかも)

TEPCOやKDDIが正式採用していることもあって、
家庭用VoIPアダプタ兼ルーターとして、
日本でかなり普及していると思われるAterm。
実は結構な人たちが、SIPを話すことを知らずに使っていたりします。

ただし、最近ではSIPの設定や、PPPoE設定をユーザーにやらせると
サポートの工数がかかることや、
レンタル品をオークションに出品されるなどのトラブルもあり、
AtermBL 170HVなんかは、ユーザーが設定できる項目がほとんど無くなってしまいました。

とはいえ、我が家にはTEPCOに半分騙されて購入してしまったWR7610HVが2台も余っているので、
なんとしてでも使わないといかんと思い、頑張りました。(当初TEPCOはIP電話アダプタを販売していたのだが、規約の変更後、IP電話アダプタをレンタルしないとIP電話の契約が不可能となった)

まずこのルーターのSIPの設定項目です。
qqqqqqqqqwwwwww



見てのとおり、物凄くシンプルですね。
試しにAsteriskに接続して見ると、見事につながりません。

パケットのDumpを取ってみました。
以下がAterm。
REGISTER sip:192.168.11.109 SIP/2.0
Via: SIP/2.0/UDP 192.168.11.13:5060;branch=z9hG4bK181690304
From: ;tag=32736982
To:
Call-ID: 322073727@192.168.11.13
CSeq: 41 REGISTER
Max-Forwards: 70
Contact:
Expires: 3600
Content-Length: 0
Authorization: Digest username="202",
realm="asterisk",
nonce="69641e1a",
uri="sip:192.168.11.109",
response="f50ca4b2be00d00628e5ffe4a5769afa"


こっちはX-liteです。
asssssdff


REGISTER sip:192.168.11.109 SIP/2.0
Via: SIP/2.0/UDP 192.168.11.202:22042;branch=z9hG4bK-d87543-0b27ba6b947c8d5a-1--d87543-;rport
Max-Forwards: 70
Contact:
To: "202"
From: "202";tag=044fb075
Call-ID: NTJlODk1NWQyMWNlNDFiZTI3ODVmNmU1YWJjOGNhYzE.
CSeq: 2 REGISTER
Expires: 3600
Allow: INVITE, ACK, CANCEL, OPTIONS, BYE, REFER, NOTIFY, MESSAGE, SUBSCRIBE, INFO
User-Agent: X-Lite release 1011s stamp 41150
Authorization: Digest username="202", realm="asterisk", nonce="7627748c", uri="sip:192.168.11.109", response="ccefaf352975909af5ff80817d25ce41",algorithm=MD5
Content-Length: 0

この後、X-Liteでは正常にログインできるのだが、
Atermではログインできない。
怪しい箇所は見た感じ無いのだが、
エラーメッセージが無いので、
なぜうまくいかないのかはわからない。
vvvをいっぱいつけるとログが詳細に出るようなので、
試してみるがそれらしいログは無い!

$ sudo asterisk -vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvcr


しゃーない。ソースでも見るか~~。
ということでソースを見てみる。

う~ん、なんかrealm、nonce、uri、responseがきちんと渡されていなさそう。
Authorization: って改行を含んでもいいものなのかしら。
Authorization:の改行が原因らしいので、
削除するようにソースを修正したところ、
見事にログインできました。

内線にかけてみたところ、無事に繋がり
音声も聞こえました。

P.S
パッチ配布の準備はできてますので、
需要がありそうなら配布しますよ。
スポンサーサイト
コメント(12)   2007.10.20    [ Myカテゴリ:技術の話 ]

コメント

今のところ、Asterisk界では、RT200系ばかりですが、確かにAtermも需要がありそうですね。
2007.10.22 16:50 URLtada#- - 編集
私はずっとTEPCOなので、RT200を使ったこと無いんですよね。

情報量が多くていいなぁと思ったことはありますよ。
2007.10.22 19:15 URLけい#- - 編集
けいさん、初めまして。

ht-03aを利用して外出先から家のIP電話回線を経由して電話をかけることを目指している者です。

私の家はgyao光+gatecall050を契約していて、Atermを貸与されています。
色々WEB上を歩き回ってみても、ひかり電話+RE-200NEを利用したパターンばかりでgyao光による記述がなかなかみつからなかったため、gyao光でのsip設定はできないんだ~と思っていました。

しかし、今日けいさんの記述を見ると、なんだかAtermでもsip設定して、まずはht-03aの内線電話化、最終的には外出先からIP回線を利用した通話ができるのではないかと感じましたが、そう考えていいのでしょうか。

当方、全くの素人なものですから、書かれていることの読解力もあまりないため念の為、その点につき教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
2010.06.29 11:11 URLt-tani#SFo5/nok - 編集
>t-yaniさん

残念ながら家にGyao光の環境が無いので、なんとも言うことができません。
音質は考えないとして、技術的に簡単に実現可能かを確認するためには、以下の手順を行えば、確認は出来ます。
「gatecall050に対して、Gyao光のネットワーク内からPCのソフトフォンで接続し、発着信ができること」

発着信が可能だった場合にはあとは、Asteriskで制御が可能なので何とでもなります。
2010.06.29 22:10 URLけい#- - 編集
けいさん

ありがとうございます。
なるほど~。そういう思考パターンで一つずつチェックしていくのですね。

さっそくやってみます。
2010.06.30 09:48 URLt-tani#/5vwt0Ak - 編集
けいさん
先日はアドバイスありがとうございました。

PCを購入しasteriskNowをインストールしました。同PCの電源は常時ONにしております。
asteriskをインストールしたPCが属しているLAN内の別のPC2台それぞれにxLiteをインストールして各xLiteをasteriskにregisterし、LAN内のxlite間の通話ができるところまできました。

ここから外線への受発信ができるようにしたいと思っております。

私の家はUSEN社のIP電話サービスである「gatecall050」を契約していますので、外線に受発信する際の回線はそれを利用しようと思っております。VoIPアダプタとしてUSEN社からAtermBR500を貸与されております。

それに関連して、以下の通りご質問させていただきます。
(1)「Atermからasteriskへの接続」とはどういうことを指すのでしょうか。
「Atermをasteriskに登録すること」と理解してよいのでしょうか。

(2)「xLiteではログインできるがAtermではログインできない」とは「xLiteはasteriskに登録(=register)できるがAtermはasteriskに登録できない」ことと同義と理解してよいでしょうか。

素人的質問ですみませんが、ご教示いただければありがたいです。
2010.08.04 10:55 URLt-tani#VOPz3P1U - 編集
>t-yaniさん

中々順調そうですね。ただ、一点意図を誤解されている点があるようでして、
私は以前、以下の記述をしました。
①「gatecall050に対して、Gyao光のネットワーク内からPCのソフトフォンで接続し、発着信ができること」

記載の意図としては、いくつかあるの技術要素のうち
①に関してはGyao光側で何らかの制約をかけているとAsteriskでいくら頑張っても、接続不可能なのです。
そのために、まず真っ先に試して欲しかったということがあります。

Gyao光側で何らかの制約を欠けているか否かはPCのソフトフォンで登録してみることにより簡単に確認することができます。
PC上のソフトフォンで接続し、数日繋ぎっぱなしにして発着信にも問題ないことを確認してください。
(プロバイダーによってはレンタルしている機器以外で繋いでいると怒られるという情報もあります。)

以下質問に回答します
>「Atermをasteriskに登録すること」と理解してよいのでしょうか。
はい。そうです。

>(2)「xLiteではログインできるがAtermではログインできない」とは「xLiteはasteriskに登録(=register)できるがAtermはasteriskに登録できない」ことと同義と理解してよいでしょうか。
はい。そうです。
プロバイダーから購入したAtermの場合パケットは、そのプロバイダー固有のパケットを吐くため
Asteriskに対応しておりませんでした。
記事に書いているパッチは、Asteriskでその固有のパケットを認識するためのパッチです。

ところで、「ht-03aの内線電話化、最終的には外出先からIP回線を利用した通話」ができればいいのならば
Atermは別に不要です。
技術要素としては以下の2つに分かれます。
1、ht-03aからのAsteriskへの登録(Register+発着信ができること)
2、AsteriskからGyao光への登録(Register+発着信ができること)

上記の2つが可能ならば、あとはAsteriskの設定の書き方次第なので、
IP電話での発信だろうが、IVRだろうが、着信転送だろうがAsteriskに備わっている機能は
ht-03aから何でもできることになります。
2010.08.05 00:38 URLけい#- - 編集
けいさん
お忙しいところありがとうございました。
色々いじってみます。

AtermのAsteriskへのRegisterを渡来したところ、"Registered"と表示されません。
難しそうな感じです。

もう少し粘ってみます。
また相談させていただければと思います。
2010.08.07 10:03 URLt-tani#VOPz3P1U - 編集
けい様
(1)AtermをAsteriskに登録しようとしましたが、実際にやる段階で具体的にどうやればいいんだろうと分からなくなりました。
xLiteの場合は、Asterisk上で設定したいくつかの内線番号のうちのひとつをxLite上で設定してやればいいわけですが、Atermの場合はどうすればいいのでしょうか?(質問ばかりで恐縮ですが、ご教示の程よろしくお願いいたします。)
(2)Asteriskの"ServiceProvider"にgatecall050から提供されたサーバーのipアドレス及びパスワードを入力したところ、"Request Sent"と表示され、最終的には"Unregistered"と表示されました。
Registerできないようです。
これってgatecall050回線を活用したht-03aからの外線電話は無理と言うことですよね。
音声をパケット化して通話する点ではgatecallもAsteriskも同じなのに・・・、家の電話からしかgatecall回線を利用できないなんて残念ですよね。
2010.08.10 11:25 URLt-tani#VOPz3P1U - 編集
けいさん

色々試してみました。
以下の通りご報告いたします。
(1)「gatecall050に対して、Gyao光のネットワーク内からPCのソフトフォンで接続し、発着信ができること」について
LAN内の複数のPCの中の一台にインストールしたxLiteの設定をgatecall050からもらった設定情報の通りに書き換えてみました。
すると、xLite上の表示がRegistered! Your user name is ****と変化し、手許の携帯電話からxLite(gatecallの050番号が設定されている)に着信しました。しかし当該xLiteから携帯へ発信すると、携帯は鳴りませんでした。
(2)AtermのAsteriskへの登録について
Atermの設定情報画面(LAN内のPCのブラウザからhttp://web.setup/sip.htmlのページで書き込む。)でsipサーバ名やsip-URL、パスワードをAsterisk用の情報に書き換えましたが、AtermのVoIPランプは赤(接続失敗、成功した場合は緑色点灯)表示となってしまいました。
(3)質問(パッチについて)
「AtermからAsterisk接続用のパッチ」のページを拝見しました。
同ページでは、パッチ当ての要否やソースの書き換えについて記載があります。
①「パケットダンプ」とはどのようにするのでしょうか。
②ソースの書き換えとはどのようにするのでしょうか。

長々とすみませんが、前に進んでいる感触がありもう少しのような気もいたします。ご指導をお願いできれば幸甚です。
2010.08.12 22:17 URLt-tani#VOPz3P1U - 編集
最後のコメントの質問に回答します。
(1)に関しては、ポートが開いているかを確認した方が良いと思いました。
通常、SIPでは5060の他に、RTP、RTCPなどのプロトコルを使用するため、
もし開いていないのならば、設定の見直しが必要です。

(2) ここに関しては機種依存なので、何とも言えないです。

(3) ①パケットのダンプは、tcpdumpなどで行うことが出来ます。
②ソースの書き換えは、エディタで開いて該当箇所を変更します。

(2)(3)に関しては技術者であっても
開発のノウハウが無いと難しいということと
(1)が出来ない限り、(2)(3)は意味が無い作業なので
まずは(1)から解決させた方が良いと思います。

また、(2)(3)に関しては、もしパッチを当てても駄目ならば、
Atermは諦めて、別の実績がある機種を買ったほうがいいかと思います。
http://voip-info.jp/index.php/IP%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F

私自身、パッチの作成にいたるまでには
学習・調査を含めると多分ウン百時間くらい平気で使っている気がするので、
もし本格的にお持ちの機種を対応させようとするならばt-taniさんに
取って終わりが見えない作業になる気がします。
2010.08.21 11:36 URLけい#- - 編集
ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
軽い気持ちで始めたのですが、奥が深いことが分かってきました。
まず(1)をやってみて、それで前進が見られなければあきらめることにします。
2010.08.23 13:08 URLt-tani#VOPz3P1U - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ