プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

学校裏サイト・・・潰すの簡単じゃね?

どうも。最近子供たちの間で学校裏サイトなる物が流行っているそうです。
心配性な私は自分の子供(2歳)がターゲットにされたらと思うと・・・

あれ?潰すの簡単じゃね?

というのもシステム的には完全にWebですし、WinnyのようにP2P掲示板というわけではありません。
利用者も携帯電話を使ってのアクセスばかりだそうです。
インターネットを使った技術である以上、契約している会社というのが必ず存在するため
サービス形態としてはいくつかパターンがありますが
どのパターンでも簡単に潰せるような気がしました。

パターン(パターンはより一般的なパターンが上位)
1:掲示板サービスを提供している会社のサービスを利用する
2:レンタルサーバーを借りて、CGIを設置
3:自宅サーバーを設置し、CGIを設置

1の場合の潰し方
 事実上、中高生裏サイトとして運用するのは9割以上がこのパターンでしょう。
潰し方は簡単です。掲示板の管理人と警察に通報すればよい。
日本にはプロバイダ責任法があり
侵害情報の発信者を特定する情報を開示してもらうことが可能です。
その上で、賠償をしてもらうなり謝罪させるなりはご自由に

2の場合の潰し方
 レンタルサーバーの契約会社が日本の会社ならば、1の方法で対処してください。
厄介なのが契約している会社が海外の場合ですが、
海外の会社の場合、通報が無意味だったり対応がまったくされないような状況もあります。
その場合はレンタルサーバーの特徴を利用した攻撃を仕掛けます。
いわゆるDoS攻撃ですね。

レンタルサーバーでは帯域に応じて料金が支払われるのが普通なので
国内なら1GB/月で100円から、海外なら10GB/月で1$ とかで料金が決定します。
よって、契約以上の帯域を使ってやればあっという間にアカウントが停止、
もしくはサービス停止です。

攻撃については法的にどうかという話にもなりますが、もし自分なら躊躇せず実行します。
被害者としてレンタルサーバー契約者が法的に出る場合には、契約者の身元が明らかになりますし、
「契約者 ≠ 誹謗・中傷した人」だとしても、管理者責任が問われる上に、
誹謗・中傷した人の個人情報が入手できるわけですから、
いずれにしろ、一方的に負けるようなことは無いと思います。

3の場合の潰し方
 正直、ここまでやらないだろ・・・学生がここまで執着して裏サイトを作るとは考えにくい。
これほど努力する人ならば、誹謗中傷って言うより、本当に恨まれているんじゃないかと思えてくる。
システムとしては最も自由度が高いが、潰すのは最も簡単。
IPアドレスがばれている為、警察に通報すれば一発で住所までわかる。

とここまで一通りの潰し方を書いたわけだけれども、
実際には学生が2,3なんてやらないだろうと思う。
手間だし知識必要だし、作るまでにもかなりの時間を必要とするから。


一応、突破方法としてプロキシを使ったりもできるけれども、
それもまぁ・・・特定方法が無いわけではなく、
自分だったら何とかできるなぁ。
とまぁ、結局携帯で利用できるP2P掲示板みたいなのが流行しない限り
大丈夫そうだなと思ったり。
スポンサーサイト
コメント(1)   2009.08.24    [ Myカテゴリ:時事・駄文 ]

コメント

くっさwwwwww自慢かよ
2015.07.22 10:53 URLwwwwwwwww#z7Xcv.4o - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。