プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

【SEO実験室】SEO対策についての感想【不動産 ブログ】

どうも。先日転職後初めて、広告会社(SEO対策会社など)さんと広告についての打ち合わせをやりました。

私が転職した不動産業界のような検索エンジンの結果が売上のほとんどを左右するような職種の場合には
広告が特に大切なようです。
私自身は、SEO対策をシステム面から行ったことはあるのですが、
プロの広告業者さんの手法などを聞いていると
ここまでやるか・・・と思うほどお金を使って対策をしているということがよくわかります。
手法を聞いているとSEO対策などはGoogle, Yahooから"買う"という表現がぴったり来るような気がしました。
被リンクが100件でいくら、PageRankが○以上のサイトからの被リンクが100件でいくらなど・・・


そして、本来人件費以外にはほとんどお金がかからないシステム業界とは違い、
実際にお金がかかるような手法を取らざるを得ないこともわかりました。
この辺は自分で本を2、3冊買えばできてしまうと考えていたのですが、大きな誤算でした。
そういうレベルでは専門でやっているプロの業者には叶わないようです。


なぜお金がかかるのか?
手法に関しては守秘義務がありますので、あくまで一般のSEO対策書籍に記載されている
手法のみを例として書きますと、
1000件単位でドメイン+IPを買って、ドメインのページランクを上げたものを保持しておいて
お客さんのページへリンクするという方法とか。
そのドメインもIPが同じだと無効なリンクと判定されてしまうので
ある程度の量のIPが必要だとか。
その購入済みのドメインにリンクを貼りすぎてページランクが下がった場合に、
再度ページランクを上げる方法など・・・
規模のビジネスと言わざるを得ないような手法ばかりでした。
この分野ではマンパワー+資金力が大きく物を言う分野のようです。


他にも色々な手法があります。ノウハウはあんまり詳しくは書けないのですが、
その手法のほとんどが、資金力が結果的に全てなのかなぁ・・・という印象を受けたのは事実。



あと面白かったのが、SEOを上げる = 順位が自社より上の他社のSEOを下げる
という考え方が成り立ってしまうということです。
実際にはグレーに近いのですが、SEO対策業者に頼んだ場合依頼主が気がつかないまま
ごく当たり前のように他社のSEOを下げるような手法を取る業者もあると思います。

例えば、競合他社のSEOを下げるためには・・・
例えば、競合他社の悪い評判を流してSEO上位に上げてしまうには・・・

言葉を濁していてもどういう手法で何となく何をやるのかはわかります。
こういう手法は知っておいた上で、防御する方法も同時に考えておかなければなりません。
しかも防御にもお金がかかるという世界なので、本当に資金力があるところが
なりふり構わない手段を取ってきた場合には、同業なんかは軒並み飲まれるかもな・・・と思ったり。


あと、基本的にSEO対策は非言語依存で、仕様書無しでもできる上に、
言葉がわからなくても対策可能なので、オフショアも全然有りかなと感じました。
元々、SEO対策として機械的に作っているサイトならば、意味を持たない文字を並べているので
そういうページの作成なんかは、完全にオフショア向けですね。


最後に、実験としてこの記事のタイトルに「不動産 ブログ」というキーワードを書いておきました。
目的としてはSEO対策と言いつつ、大した対策をしていない業者のあぶり出しですw
SEO対策をやっているのにも関わらず、
SEO対策を全くやらないこののブログよりも下位に来てしまった不動産屋さんは
騙されている可能性があるので、SEO対策会社を変えたほうがいいかも知れません。
スポンサーサイト
コメント(2)   2011.01.25    [ ジャンル:就職・お仕事 / テーマ:宅建試験 / Myカテゴリ:不動産 ]

コメント

検索から来ました。
ライバルの順位って落とせるものなんですか?
ビックキーワードだったら絶対バレそうな気がします。
2012.10.06 02:00 URLpoppy(SEO勉強中)#yl2HcnkM - 編集
順位は落とせます。
バレるとは誰に何がバレるのでしょう?
2012.10.06 02:17 URLけい#- - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。