プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

StanaPhoneを使ってみた。

無料のIP電話サービスStanaPhoneを使ってみました。
StanaPhoneの特徴はなんと言っても、米国の 電話番号を無料で取得できる ということです。
ちなみに私の取得した番号は1-631-251-5128 です。

Stanaphone


なんでこんなことをするかと言うと、私の家にはTEPCOから購入したVoIPアダプタ Aterm 7610HVが2台あります。これは以前TEPCOで、IP電話アダプタレンタルの場合にはレンタル料月額500円、購入の場合には1万6千円、IP電話番号維持費用は毎月100円と言われて購入したものです。(もう一台は結婚前にかみさんが購入)
 ですが、TEPCOの規約変更により、IP電話の維持費用+レンタル料=500円となり、レンタルが必要ない人もレンタルしなければIP電話が使用できなくなりました。
この件については、TEPCO(POINT PHONE)にもクレームを入れたのですが、規約変更ですからの一点張り。
 おかげで我が家にはアダプタが2台も余っていて一台1万6000円もしたのにしばらくアダプタを使っていませんでした。


Atermへの設定はこんな感じです。

Aterm設定


通話試験をしてみました。
アメリカの番号へ日本から通話 1-631-251-5128
おお聞こえる。問題なく聞こえる。通話できる。
どうやら着信は問題ないようだ。

次にカンファレンスの番号に通話。
おお聞こえない。問題あって聞こえない。通話できない。
何度かけてもプープーの話中音である。

おかしいなと思って、別のStanaPhoneの番号に電話してみる。
やっぱり話中である。
う~ん。なぜだーー。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2006.07.01    [ Myカテゴリ:技術の話 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。