プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

w-zero3 2x パケットでのIP通話は使い物にならないのか?

w-zero3 2x パケットでのIP通話は使い物にならないのか? 2xパケットや4xでのSkypeは各地で使い物にならない、厳しいという結論が出ている。無線LANを使用してようやくまともに使用可能だという意見が多い。

http://plusdblog.itmedia.co.jp/willcom2005/2005/12/wzero3_skype_4ea0.html

そういえばその昔、私が32Kbpsで海外と音声通話したときには やはり使い物にならなかったのを思い出しました。 あの時はdialpadだったでしょうか。 結局色々なIP電話サービスがありましたが音質は五十歩百歩でやはり使い物になりませんでした。

1xでの音声通話はやはり難しいのでしょうね。 さてそれでは2xパケットはどうなのでしょうか? 音声通話は基本的に64Kpbsあれば可能なはずなのでSkype以外のソフトならばまともな通話が可能なのではないか? そもそもSkypeは固定電話品質以上の音質を売りにしているため、 帯域を極端に使う傾向があります。 この考えの下、SJ Phone というSIPクライアントソフトを試してみました。

pocketPC版のクライアントソフトは以下からダウンロードできます。
http://www.sjlabs.com/sjp.html

試してみたSIPサーバーは無料のFWDとStanaPhoneの2つです。
結果:両方とも全然全く使い物にならなかった。 全然駄目です。遅延も音飛びもSkype以上です。 音声通話しながらどのくらい遅延があるのか数えてみると、 余裕で7秒近く遅延があり、もはやプッシュツートークとも言えない状況。 やはり音声通話は無線LAN以外では不可能な模様。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2006.07.28    [ Myカテゴリ:時事・駄文 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ