プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

続・w-zero3の無線LAN経由の動画再生

先日、helixを用いたストリーミングサーバーの構築に失敗したので、
本日はffserverとffmpegを使用したストリーミングをやってみます。
とは言っても、この2つを検索するとみんなカメラとかテレビとかのストリーミングばかりで
ローカルにあるファイルをストリーミングしている人があまりいなかった。


パッケージffmpegをインストールして、ffserver.confを書いてみる。
いざ、実行してみる。

$ sudo ffserver &
ffserver started.
127.0.0.1 - - [Fri Aug 11 10:54:28 2006] "GET /feed1.ffm HTTP/1.0" 200 296

$ ffmpeg -vcodec mpeg4 -b 100 -r 15 -g 30 -i /tmp/test.avi http://localhost:81/feed1.ffm
ffmpeg version 0.4.9-pre1, build 4747, Copyright (c) 2000-2004 Fabrice Bellard
configuration: --build i386-linux --enable-gpl --enable-pp --enable-zlib --enable-vorbis --enable-a52 --enable-dts --disable-debug --prefix=/usr
built on Mar 8 2006 21:32:15, gcc: 3.3.5 (Debian 1:3.3.5-13)
Input #0, avi, from '/tmp/test.avi':
Duration: 00:56:19.9, start: 0.000000, bitrate: 1498 kb/s
Stream #0.0: Video: mpeg4, 512x384, 29.97 fps
Stream #0.1: Audio: mp3, 48000 Hz, stereo, 160 kb/s
Could not read stream parameters from 'http://localhost:81/feed1.ffm'

エラーが出ました。
このエラーは、試行錯誤した結果、ffserver.confのMaxBandwidth の値を増やすことによって
出なくなることを確認しました。
ちなみにVideoBitRateの値が大きすぎても同様のエラーが出ます。
ちなみにStream0とか1とかは
などの記載の何番目かと言うのを意味します。


再挑戦すると、今度は
[msmpeg4v2 @ 0x8364f14]rc buffer underflow

underflowが多発しました。
これはVideoBufferSizeの値を増やすことによって回避可能でした。


そして、とうとう動いているような感じになってきたので、Windows Media Playerでアクセスすると
今度はWindowsPC側でメモリが足りませんとエラーが出ました。
taskmgrではメモリは全然余裕のはずなので、どこかの設定が間違っているようです。
ちなみにLinuxではこんなエラーとなっていました。

buffer underflow
packet too large, ignoring buffer limits to mux it
buffer underflow
192.168.10.102 - - [Fri Aug 11 11:28:23 2006] "GET /test1.mpg HTTP/1.1" 200 4159
packet too large, ignoring buffer limits to mux it
buffer underflow
packet too large, ignoring buffer limits to mux it
buffer underflow
packet too large, ignoring buffer limits to mux it
buffer underflow
error, non monotone timestamps 103973692114732 >= 103973692108732
packet too large, ignoring buffer limits to mux it
buffer underflow
packet too large, ignoring buffer limits to mux it
192.168.10.102 - - [Fri Aug 11 11:28:24 2006] "GET /test1.mpg HTTP/1.1" 200 6207


・・・その後、色々やったのですが、だめだ、うまくいかない。
とりあえず、今日やったこととしてメモを残すと、


$ cat /etc/ffserver.conf

# ASF compatible
# に囲まれた枠内にそのファイルの挙動を記述する。

#ffmpegが用いる、出力ファイル名。ffserverはこのファイルを読み込んでストリーミングする。
Feed feed1.ffm
#色々なこーデックがあるらしいが、mpegではエラーが出てしまった。
VideoCodec msmpeg4v2
#VideoCodec mpeg4
#とりあえずasfで2秒くらいの再生に成功した。
Format asf
VideoFrameRate 30
VideoSize 320x240
VideoBitRate 256
VideoBufferSize 1000
VideoGopSize 60
AudioBitRate 64
StartSendOnKey


こんなところです。
スポンサーサイト
トラックバック(1)   コメント(0)   2006.08.11    [ ジャンル:携帯電話・PHS / テーマ:W-ZERO3 / Myカテゴリ:時事・駄文 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/

けいの開発記録続・w-zero3の無線LAN経由の動画再生 http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/2016.12.29 18:56
Template Designed By
ぐらいんだぁ