プロフィール

けい

Author:けい
公開したWebサービス・アプリ一覧はこちら

※2014年12月、私が個人で開発したWebサービス・アプリへの
累計アクセス数は8億を超えました。
負荷対策頑張ります。日々精進していきます!!


■■■ 業務経歴 ■■■
社会人1年目:携帯電話開発。画面周りを1年間
2年目 :海外向け携帯電話ミドルウェア開発
     ブラウザとプロトコルスタック周り
2年目後半~:携帯電話の通信専用チップ開発
3年目:カーナビ。画面周りの開発
3年目後半~:BDビデオカメラ
     組み込みLinux カーネルと
     ドライバの開発。
4年目12月:プロジェクト途中で退社
~ここまではC、またはC++で開発~

~ここからJavaがメインの開発~
4年目1月:Web系の会社に転職
       ~4ヶ月間の研修
5年目5月:製造業向け生産管理システム開発
6年目9月:証券会社向けシステム開発
7年目10月~携帯電話向けコミックサイトの運用・開発
8年目12月:プロジェクト途中で退社

~ここからPHPがメインの開発~
8年目1月~仲介手数料が無料の不動産屋の社内SEに転職
交渉しほぼ完全に裁量労働が可能な立場になる。
業務内容はシステム全般ですが、
最近はSEO対策の作業が多いです。
現在14年目 まだ、しばらくはこの会社に居るつもりです。

あと、全ての記事がリンクフリーです。

最近の記事

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

ソフトバンクのホワイトプラン。ウィルコム窮地に立つ。

昨日発表されたソフトバンクホワイトプラン。またあのソフトバンクが安く見せかけてるよと思って調べていたら、驚く程、魅力的な内容でした。このニュースはまさにソフトバンクの価格破壊と言えるでしょう。

ホワイトプランの内容
* 月額基本料 980円
* 通話料 1時~21時:ソフトバンク間無料 他社宛21円/30秒
      21時~翌1時(25時):一律21円/30秒
* ソフトバンク3G間メール無料 3G→2Gのメール無料
 それ以外とのメール 3.25~210円/通
* パケット通信料 0.21円/パケット
(他社宛メールWeb利用にはS!ベーシックパック315円/月への加入が必要)
* パケットし放題加入可能
* 無料通話・無料通信分は無し(21~25時の200分無料も無し)
* 2G/3Gどちらも対応

この内容を見てまっさきに思ったのが、ソフトバンクのターゲットは「ウィルコムユーザーなのか?」ということ。御存じのとおり、ウィルコムは最近どんどん新規加入者数を増やしております。
その理由は音声定額、ネット定額の格安なことです。逆に言うと音声定額が無いウィルコムなんて新規で加入したい人はいないと思えるくらい強烈なサービスでした(ネット定額は音声定額のかなり前から始まっていますが、加入者を大幅に伸ばすまでには至りませんでした。)。私も音声定額がはじまったのでAUからウィルコムにキャリアを変えました。
音声定額が始まった直後、みんなが「ウィルコムにすれば通話料は0円だよ」とか、クラス全員がウィルコムにすると「クラスでの通話料0円」、「会社で購入して、全員にウィルコムを持たせたら・・・・」とかそんな話題があちらこちらで聞こえてきました。
ところが結果として会社はともかく、個人ユーザーはそれほどウィルコムに雪崩込むという現象はおきませんでした。多くの人が番号が変えたくなかったり、家族割に入っていたりして、ウィルコムの純増は増えましたが携帯を脅かす程は増えなかったのです。

今回ソフトバンクがウィルコムと同様音声定額サービスを月980円という低価格で始めることになりました。私は、もはや携帯キャリアは全てソフトバンクの敵じゃないなと思いました。

携帯電話ユーザーに対するホワイトプランの利点
1、ソフトバンクの場合には携帯電話なので、既存の携帯ユーザーは番号を変更せずにキャリアを変えることができる。これによりウィルコムでは獲得できなかったより多くのユーザーを獲得することが可能。

2、圧倒的な値段の安さ。他社の一番安い携帯のプランでもホワイトプランの携帯が3~4台持ててしまう。通話料が無料なのでお互いに通話料が毎月1000円を越える相手がいるなら(つか、ほとんどの人がそうだとは思うが)、ソフトバンクの携帯を持ったほうがいいことに気がつくはず。
料金が980円なので2台持ちだとしても大した値段ではない。


ウィルコムユーザーに対するホワイトプランの利点
悔しいけどウィルコムがかなわない点がいっぱいある。
1、エリアはなんだかんだ言っても携帯電話。ウィルコムよりも圏外にならない場所が多い。
ウィルコムは地下や、高速での移動は厳しい。そして、出力数の関係から今後も厳しい。
ソフトバンクの場合、アンテナを増やせば地下でも繋がるので、今後はもっと繋がるようになる。

2、通信速度。ウィルコムは頑張っているがデータ通信は遅い。
そして現状わかっている限り、今後5年はデータ通信速度で携帯電話にはかなわない。
ちなみにドコモやソフトバンクは既に100Mbpsの通信に着手している。

3、ウィルコム定額プランとホワイトプランの競合。
専修大学の調査によると、よく電話連絡する相手の平均人数は6人以下が9割だそうです。
音声定額にする際、現状では選択肢はウィルコムとソフトバンクしかありません。その際に980円のソフトバンクを選ばずに、2900円のウィルコムを選ぶ理由がありません。


そして携帯、ウィルコムを含めてホワイトプランの利点
1、今後、ソフトバンク以外の携帯各社や、ウィルコムが980円以下で定額を始めることは無いと思います。ウィルコムならばともかく、巨人Docomo、AUが値段を大幅に下げるとは思えません。経験的にみんながそれを知っているから、(料金的には)安心してソフトバンクの携帯を買うことができます。またソフトバンクはこんなことを唱っています。

「他社が追従、対抗値下げした場合、24時間以内にさらに値下げする。」

値下げ競争には公務員的なNTT, KDDIが参加する訳がありません。


今後のウィルコムはどうなるか?


@@@1月10日訂正 訂正が遅くなり申し訳ございません@@@
コメント欄にて情報をいただきました。ウィルコムは元々黒字の会社なので
データ通信を行う加入者層である290万人が離れていかなければ、
潰れることはなさそうです。

私はウィルコムがすぐに手を打たないと、ウィルコムという会社が潰れると思います。
なぜならば私も私の回りの音声定額に惹かれて契約した友人たちも同じ意見だから。


もはやウィルコムに利点は無い。そう言える状況です。今後ウィルコムの純増は望めません。

私は早急に以下の対策をするべきだと思います。
500~1000円で音声+メール定額(ホワイトプラン対策、時間帯制限無し)
2000~4000円で音声定額+メール定額+データ通信定額(ホワイトプラン+パケ割対策)

ただでさえ、出力W数が不利なPHS。
これくらいやらないと、誰もウィルコムを使い続けません。
そもそも低価格音声定額で加入者を増やしたのだから、
低価格音声定額で加入者を減らすことは容易に予想できることです。
早急な対応を希望いたします。


@@@1月7日追記@@@
コメント欄にウィルコムは音声定額開始後に60万人以上加入者が増えたと書きましたが、2005年度しか計算していませんでした。訂正します。

正確に調査した所、音声定額をアナウンス後、140万人近くのユーザーが加入しています。
2001年から2005年1月まではユーザー数は290万人でほとんど変動無しなので、この290万人はデータ通信ユーザーだと思われ、新規加入の140万人は音声定額ユーザーと言えると思います。
既に音声定額ユーザーは加入者の3分の1にあたる大勢力ですね。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(6)   2007.01.06    [ Myカテゴリ:時事・駄文 ]

コメント

ホワイトプランにも一つだけ問題があって、それが、
技術的な裏付けが無い
ってことですね。

個人的には、ウィルコムは動かないだろうと予想します。理由は大きく3つあって、
1つ目は、昔、赤字覚悟の競合相手(@FreeD)に勝っていること。この相手、やっぱり技術的なものが無かったんですよね。最終的には、技術があるほうが勝つとウィルコムは思うのではないでしょうか。
2つ目が、収益のメインはデータ通信だということ。あくまで、モバイラーやブロードバンド難民で黒字を出している会社なので、実は通話定額目当ての客が減っても困らないのでは。
最後は、インフラの問題。そろそろ、限界が見えてもおかしくない状態なので、無理に値下げして、ユーザー数を増やすよりも、インフラ整備にお金を回したいと思っているふしがあります。
2007.01.06 21:50 URLおきの#OARS9n6I - 編集
勝っているといっても赤字のDDIポケットが同じく赤字のドコモPHSに勝った(正確にはドコモが採算が取れないから撤退)訳で、黒字になっているわけではありません。

DDIポケットの時代からウィルコムは営業利益・経常利益共に赤字です。
音声定額開始後に60万人以上加入者が増えたそうなので、ようやく黒字化しそうだという話ですが、この層は音声定額が目当てで増えた層なので、ホワイトプランに移行すると予想されます。
よってウィルコムの赤字は来期以降さらに拡大するでしょう。
そして、赤字の会社でかつ、その赤字が増え続けるのならば最悪倒産ということもありますよ。
2007.01.07 01:25 URLけい#- - 編集
私もウィルコムユーザーなのですが、定額でPCサイトが閲覧可で安いというところに利点を見出しているので定額の音声通話についてはあまり関心がないのです。(周りにウィルコムを使っている人が少ないので意味がないとも言える)
ホワイトプランにPCサイト接続が格安のオプションがついたら、もちろんそちらに流れますけどね。
2007.01.07 07:50 URLエンジニアの卵さん#- - 編集
なるほど。確かにその使い方ならば、ウィルコム以外に選択肢が無いですね。
どちらにしろ、音声定額目当てでウィルコムに加入した層を止められなければ、赤字幅の拡大は逃れられませんが。
2007.01.07 12:58 URLけい#- - 編集
DDIポケットの頃って、黒字ですよ。
KDDIの社長が言っている(http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/19361.html)し、KDDIの連結決算を見ると黒字になっています。

もともとウィルコムは06年度までは、設備投資や新規加入者の端末代などで、赤字で行くと公言していました。(ページが見つからない)
それが去年の8月から黒字になったようです。(http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31966.html

けいさんが次の記事で書いてある通り、新規加入者に対する端末代は馬鹿になりません。
ウィルコムは、05年は設備投資に160億円かけています。
それを引いた赤字の額とけいさんの予想した新規加入者分の端末代は、トントンになりそうです。
そう考えると、ウィルコムとしては、端末代が回収できれば、損はしないことになります。

問題は、増強した設備の維持費ですが、これも、十数万人の増加で維持できる水準になります。
よって、定額プランの加入者が今の10分の1程残ってくれれば、経営が成り立つのです。(設備投資分の赤字などを考えるともう少し残って欲しいでしょうが)
21時~1時に通話したい人など、その位なら、残ってくれるだろうとウィルコムは予想しているのではないでしょうか。

そう考えると、やっぱり値下げはない気がします。
2007.01.07 22:57 URLおきの#OARS9n6I - 編集
>おきの
DDIポケットが黒字だとは知りませんでした。
なるほど、確かに経営は成り立ちますね。
ウィルコムのデータ通信ユーザーは今回のホワイトプランはあまり関係ないので、問題は140万人の音声定額ユーザーか。10数万人ならば余裕でウィルコムに残るでしょうね。

>そう考えると、やっぱり値下げはない気がします。

値下げしなくとも経営が成り立つのはわかりました。しかし個人的に孫社長の言う「新規・機種変更に対する端末代」は確かに問題だと思っているので、「新規・機種変の端末代負担」を既存ユーザーにさせないようにはしていただきたいですね。

ソフトバンクならば自分の分だけ負担すればいいのに、ウィルコムだと他人の携帯代を払わなければいけない。ホワイトプランの登場によって、そんな感覚なる人が増えるのでは無いでしょうか。
2007.01.08 00:37 URLけい#EGTCt1XI - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ